ポンプの動作音が大きくなり、吐出量も減ったので
ポンプを交換して欲しいという依頼を受けました。

●業種
漁業関係
●使用環境
海水を生簀に取水する・作業場の洗浄
●ポンプの種類
交換前ポンプ 65FQN53.7C
交換後ポンプ 65FQN53.7D(65FQN53.7Cの後継品)
●取扱液
海水

8年間使用していたポンプです。ポンプから架台まで錆だらけでした。
架台及び塩ビ管は既存の物を使用するので、交換はポンプのみになります。
CIMG0086
ボルト周りの錆を取り、架台からポンプを取り外します。
CIMG0106
ポンプと塩ビ管を取り外します。
塩ビ管は再利用するので、割れないよう取扱いに注意しました。
CIMG0120
架台は再利用するので、錆取りをしました。
予想以上に錆が発生していたので、錆取りに苦労しました。
CIMG0157
ポンプの水平を出します。
CIMG0166
芯出しを行います。
CIMG0197
試運転
グランドパッキンの調整を行い、異常なしで引き渡し完了しました。
CIMG0230